水素水を飲めば、がん治療の苦しみが緩和される!!

水素水の効果
がん治療は副作用が苦しいと言われます。
水素水はそんな苦しみも緩和してくれます。

がんは日本人の死因TOPで、誰もがなり得る病気です。

がんの主な治療法は、手術、放射線、抗がん剤で、

放射線や抗がん剤での治療の副作用に悩まされる人が多いのが実情です。

 

放射線が水と衝突すると、ヒドロキシルラジカルという強力な酸化力を持った

悪玉活性酸素が発生し、細胞などを破壊します。

水素にはこうした放射線の害を抑える効果が有ります。

effect08

 

水素には抗がん剤の副作用を抑える効果があるという論文も有りますし、

手術では、血流を一旦止めていたのを流し始める時に活性酸素が大量に発生し、

水素には強力な抗酸化作用が有るので、効果が期待できます。

 

そもそもがんの発生に活性酸素が大きく関わっているので、

水素の抗酸化作用が予防に効果を発揮する事が期待できますし、

実際にそういった論文も有ります。

 

実際の医療現場ではすでに水素が使われ始めています。

水素分子はたくさん摂っても対外に抜け出すだけなので、

摂り過ぎを心配する必要も有りません。

 

 

水素水は他にも驚くべき効果が有ります。

 

ただ、水素水ならどれでも良いというわけではありません。

 

私も購入しました。

 

 

 

<本サイト記事>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す




CAPTCHA