水素水はいつどれだけどんな間隔で飲めば良い?

水素水の利用法
水素水はいつどれだけ
どんな間隔で飲めば良い?

驚くべき効果の有る水素水ですが、

いつどれだけ飲めば良いのでしょう?

実はまだはっきりとはわかっていないようですが、

日本医科大学の太田教授が勧めている方法を列挙します。

 

water009

 

 週に1~2回、300~600mlを一気に飲む

一気といっても一気飲みという意味では有りません。

ちびちび飲むよりもどかんと飲んだ方が良いようです。

 

水素水をコップに注ぐと3時間で濃度が半分くらいまで

水素が抜けてしまうそうなので、1~2時間くらいで

飲み干した方が良いでしょう。

 

 便秘の人は朝飲むと良い

疲れている時、二日酔いの時などに飲むと良いようですが、

はっきりといつ飲むのが良いのかはわかっていません。

 

基本的には活性酸素が多い時で、感覚的には美味しいと感じる時に

飲むのが良いようです。

 

水素水を飲むとおしっこが近くなるので、

寝る前に飲むと尿意で寝付けなくなる可能性があります。

 

水素水が便秘に効果が有るという声が多く、

便秘の人は朝飲むのが良いようです。

 

 2ヶ月くらいで効果が現れる

飲んだ人の体験談では、2ヶ月くらいから体質改善の効果が

現れたという人が多いようです。

焦らずに継続するのが良さそうです。

 

 湯煎で暖めて飲むと良い

ぐつぐつと沸かすと水素は全部抜けてしまいますから、

料理に使うのは意味が有りません。

 

缶やパウチのまま80℃くらいまで湯煎すれば、

水素が抜けなくて良いそうです。

冷たい水を飲むのはあまり身体に良くないという話も有るので、

暖かくして飲むのが健康には良いと思われます。

 

 肌に直接パッティングする

しみやしわ、アトピー性皮膚炎など、肌に効果を期待する場合。

コットンなどに水素水を浸し、直接パッティングすると良いです。

皮膚から直接水素が吸収されます。

 

 

 

<本サイト記事>